お問い合わせ
  • 最新号
  • 定期購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • 読者投稿

インフォメーション

新着情報

2020/10/19
キャレル11月号発売です!
キャレルの11月号といえば、やっぱり「蕎麦」。毎年、県内外のおいしい蕎麦をご紹介してきました。新しい生活様式が求められている今年は、家でも新蕎麦を楽しんでみませんか?特集では新蕎麦をお持ち帰りできるお店を中心に、蕎麦と共に味わいたい「おつまみセット」も合わせてご紹介します!お店でも家でもおいしい蕎麦&おつまみをぜひ味わってくださいね〜!
2020/10/02
お詫びと訂正
月刊キャレル10月号
「体にいいスパイスカレー」特集で、74Pに掲載したコリアンダーのホールの写真は「カルダモン」の写真でした。
謹んでお詫びするとともに訂正いたします。
2020/09/23
お知らせ
月刊キャレル10月号
掲載記事に関するお知らせ

「秋の庭を愛でる」特集内P56「松籟閣」様が、急遽館内工事が必要となり2020年9月23日より休館することとなりました。

見学はできませんのでご了承ください。開館時期は未定とのことです。
詳しくは朝日酒造(株)様までお問い合わせください。

0258-92-3181
朝日酒造(株) 営業推進部
https://www.asahi-shuzo.co.jp/visit/shouraikaku/
2020/09/20
お詫びと訂正
月刊キャレル 新聞広告のお詫び

9月20日(日) 新潟日報に掲載された「月刊キャレル10月号」の新聞広告で誤った表記がありました。
10月号を紹介するコピーの表記は前号のものです。

誤 新潟県内、厄除けのおふだはここにあります
正 全国で有数の温泉天国・新潟県。さて、温泉地はいくつある?

謹んでお詫びするとともに訂正いたします。
2020/09/17
キャレル10月号発売です!
まだまだ終息しない新型コロナウイルス……ですが、外出自粛も徐々に緩くなりつつあるこの頃。キャレルでは「新潟の温泉地事典」と題して、地元新潟の温泉の魅力をあらためて探ってみました。県内各地の温泉地をあらためてお勉強しつつ、温泉宿でのんびり過ごして日々の疲れを癒やしちゃいましょう。このほか、紅葉や秋バラが美しい秋の庭、家で楽しむスパイスカレーの作り方などなどもご紹介。キャレル10月号、お楽しみに!
2020/08/20
キャレル9月号発売です!
長梅雨のあとは酷暑で、コロナ禍もまだまだ気が抜けません。マスク、手洗いも大事ですが、ここは一つ由緒正しき「おふだ」で疫病除けはいかが?県内の神社仏閣で頒布される「疫病除けのおふだ」を一挙ご紹介します。また、夏の疲れを取るケア体験や、見附市で作られる特別なカシミヤニットの誌上販売と、今回も読み応えたっぷりでお届けします!
2020/07/29
お詫びと訂正
月刊キャレル8月号
「涼しいマスクはどれ?」特集内P13「Smade STORE」様の店名表記が間違っておりました。
正しくは「Smade STORE」です。
謹んでお詫びするとともに訂正いたします。
2020/07/20
キャレル8月号発売です!
キャレル8月号の巻頭特集は「ひとりでごはんが食べられる店」。コロナ禍でお出掛けもままならない毎日が続きましたが……そろそろ外食が恋しくなりますよね。大勢で出掛けるのは難しい時期だからこそ“ひとりでランチ”の楽しみを味わってみませんか。
また、7月号で大・大・大好評だった遠藤麻理さんのインタビュー第二弾のお相手は越智敏夫先生!こちらも見逃せません。このほか、生活に役立つ情報満載でお届けします。お楽しみに。
2020/06/24
キャレル7月号のご購入についてのご案内
ご好評をいただいているキャレル7月号ですが、県内書店やコンビニエンスストア、スーパーで品切れの際は、お近くのNIC(新潟日報販売店)までご注文をお願いいたします。送料無料で後日お届けをさせていただきます。
お近くのNIC(新潟日報販売店)&担当エリア一覧は下記よりご確認いただけます。
https://www.niigata-nippo.co.jp/web-nic/nic-list/

また、新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)1階「インフォメーションセンターえん」でも販売しています。
https://niigata-mediaship.jp/facility/i_enn/

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2020/06/19
キャレル7月号発売です!
キャレル7月号の巻頭特集は「今だからこそ『出前』」。こんな時だからこそ、昔から伝わる出前を利用して、お店の応援を兼ねておいしいものを食べるのはいかがでしょうか。
また、今回見逃せないのが、6月末で停波をするFM PORTのナビゲーターの皆さんのインタビュー。看板番組「モーニングゲート」からは遠藤麻理さんとスタッフの方々、あの人気ナビゲーターの皆さんのぶっちゃけ話も!ファンならずとも楽しめる特別企画をお届けします。
このほか、家で簡単にできるストレッチや人気のシリーズ連載「おひとり同士委員会」と、役立つ情報満載です。お楽しみに〜!
2020/05/20
お詫びと訂正
月刊キャレル6月号
「発掘したの。」特集内P99小泊窯跡群の時代と指定文化財区分が間違っておりました。正しくは「奈良・平安時代 県史跡」です。

また、
「猫の部屋、犬の家。」でポルダオブセントエルドラードちゃんの説明が間違っておりました。正しくは「宮城県警」です。

謹んでお詫びするとともに訂正いたします。
2020/05/19
月刊キャレル6月号発売です!
慌ただしい春が終わって、過ごしやすい気候が続きますね。大変な状況は続いてはいますが、気持ちだけでも明るくなれるような内容を、キャレルからお届けできればと考えています。
さて、6月号が発売となりました!巻頭特集は「ガーデン案内」。毎年人気の特集ですが、今年は「見る」よりも「造る」に焦点を当て、庭づくりを楽しめるアドバイスやグッズを中心にご紹介します。
また、シリーズ企画「おひとり同士委員会」、キャレルクッキング、県内のお店や宿が始めたテイクアウトやデリバリーなどの新しいサービスもご紹介します。今月号も暮らしに役立つ内容をたっぷりとお届けします。
2020/04/18
読者の皆さまへ
月刊キャレル5月号 68ページ「晩酌セット探訪」で紹介しました「チャイニーズバル 光輝」様は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月18日から5月6日まで休業に入るとの連絡を受けました。訪店に際しては、ご注意いただきたくお願い申し上げます。
2020/04/18
月刊キャレル5月号発売です!
新年度、気持ち新たに生活をスタートしていますか? 今は大変な状況が続いていますが、キャレルを読んで、気分転換していただければうれしいです。キャレル5月号の巻頭特集は「古民家の物件巡り」。古い家を上手に直して暮らす人や、県内の空き家バンクからスタッフが見学してきた物件をご紹介します。古い家でどんなふうに暮らそうか、そんなことを考えるのも楽しい時間になりそうです。そして、ひとりの生き方、楽しみ方を考える特集も、これからシリーズでお送りします。「ひとり」を楽しく暮らせる知恵とコツを提案します。今月号も暮らしの情報満載です。
2020/03/18
月刊キャレル4月号発売です!
今回のキャレルは、お待ちかねのランチ特集『新潟うまい昼ごはん帖』。このご時世、外出がままならないですが、お店の人たちは、毎日誠心誠意、おいしい料理を作り、温かい笑顔で待っていてくれます。そして、春と言えば、桜。花の島、佐渡島の桜を特集します。佐渡の歴史と文化と深くかかわる桜をご堪能ください。折しも4月半ばは佐渡の島開き。あちらこちらの集落で小さな祭りも行われます。キャレルがずっと追い掛けてきた、住吉地区の姐樽もその一つ。特集でじっくりとご紹介します。
2020/02/20
お詫びと訂正
月刊キャレル3月号
「キャレルインタビュー」P7の記事内で写真説明が間違っておりました。正しくは、「2019年10月14日開催、第37回女子日本フィジーク選手権大会にて」です。

また、
「酒屋で角打ち」特集内P50板井商店様の記事内で、ご主人のお名前が間違っておりました。正しくは板井満幸様です。

謹んでお詫びするとともに訂正いたします。
2020/02/19
月刊キャレル3月号発売です!
今回のキャレルはちょっと渋くて役に立つ!! まず巻頭特集は「こうじ」。甘酒、塩こうじ……すでにブームというより定着した今ですが、キャレルのこうじ特集はひと味違う。生こうじが買える県内の「こうじ屋」さんを徹底取材。生こうじは店によって微妙に違うのもおもしろい。今回はレシピページのテーマも「こうじ」にしての大特集です。もうひとつの特集は「角打ち」。首都圏で人気の「酒を買ってその場で飲める酒屋」の新潟版ガイド。自分たちが行くもよし、県外の友人知人親戚などが新潟に来たときに案内すると喜ばれそう。今月号は『必見』ですよ!
2020/01/20
月刊キャレル2月号発売です!
今月は特別企画。新潟で伝わる旧家の花嫁衣裳を特集しています。人の一生の中で最高の礼装と言われる婚礼衣裳。時代を超えて家族の限りない思いが込められています。旧家で大切に受け継がれてきた花嫁衣裳の特集です。普段は非公開の花嫁衣裳を特別に撮影させて頂きました。
そして誌上販売「キャレルのとっておき」はスペシャル版として鷲尾トシエさんの自然素材の籠と、阿部ともこさんのステンドグラスの照明、さらに先月号で終了した連載「手仕事の国から。」の八田妙子さんとスウェーデンの作家さんたちの作品を誌上販売します。ほぼ全てが1点もの、先着順で売り切れ次第終了のためお早めにどうぞ!
2019/12/20
月刊キャレル1月号発売です!
家族や親族でごちそうを囲む年末年始。今年の正月号は、お正月料理をたくさん食べた後に食べたくなるものは?で選んだ「鴨蕎麦」の特集です。ここ数年、静かなブームになっているのが、冬ならではの鴨南蛮や鴨せいろ。県内の蕎麦屋さんの気になる鴨そばを徹底的に取材してみました。
そして、恒例の「昔ながらのお正月ごはん」。各地に伝わる、その土地、その家ならではの昔ながらの味。今やなくなりつつあるその土地ならではの味をキャレルが追い続けてもう18年。今年は十日町の山の上の小さな集落と、新津の農家のおかあさんの味を取材してきました。保存版ですよ!
読者アンケート&プレゼント応募
キャレルモバイルサイトへ